オススメリンク

カレンダー

2014年12月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
子供の遊び場(遊園地)

postheadericonアトラクションとは

アトラクションとは、遊園地や遊技場でみられる遊びの遊具、観覧車やジェットコースターのこと。

その歴史は古く、初めてのジェットコースターは1884年、アメリカのコニーアイランドで誕生したと言われています。その起源は、アメリカのトロッコやロシアの氷の滑り台とも言われています。
日本では1890年に上野で開かれた博覧会に「ローラーコースター」が誕生し、1925年に初めて遊園地に建設されました。
根強い人気を誇るテーマパークや遊園地のアトラクションは、今後も子供から大人まで、多くの人を楽しませるべく、進化を遂げることでしょう。

アトラクションは子供の遊び場です
子供にとっては遊び場と言うのは一番大切なものです。特にアトラクションのようなものは想像力を作り出すので教育の面でも大切なものとなります。

どうやって遊べばより楽しむことができるのかと言う事を考えながら遊ぶことができるため、頭の良い体操ともなるのです。

また刺激を受けることによって、脳の発達にも役立つ事になるので、そういった場所で遊ぶと言う事がとても大切なのです。アトラクションで遊びたいと言った場合にはどんどん遊ばせた方が良いです。

子供の遊び場(遊園地のメリーゴーランド)

postheadericon子供の遊び場探し

休日には親子で楽しめる遊び場にお出かけしたいと思いますよね。でも、どこへ行ったらいいか、意外に情報がなかったりしますが、少し行動範囲を広くして、動物園や博物館、科学館、テーマパーク、大型の公園などを探してみてはいかがでしょうか。最近はチビッ子向けのコーナーがある美術館があったりして驚かされます。

天気によっても行き先を検討したいものですが、天気が悪くても遊べる屋内施設に雨の日に行くと、皆さん同じ考えで、混雑していることもありますので気を付けてください。

最近は体験型のアトラクションが人気で、子供にとってはいい思い出になると思いますよ。

子供を惹きつけるアトラクションの特徴
土日祝日など家族連れで大規模なテーマパークから近所の公園などの遊び場まで賑わっております。様々な形で子どもたちを魅了するアトラクションといわれるいろいろな催し物が行われております。

漫画のキャラクターなどのショーを観覧して喜んでもらう形式や、遊園地などで実際に乗車したり、ゲームなどを体感して楽しんでもらうものもあります。

近年特に変化していることが、子どもたちだけでなく2世代3世代と家族ぐるみで一緒に満喫してもらうよう工夫しているのが特徴です。

子供の遊び場のオブジェ的遊具

postheadericon子供を呼ぶ遊び場

子供を集めたい遊び場では、アトラクションがあることが多々あります。観覧車やゴーカートなどの乗り物もその一つで、遊園地まで行かなくとも気軽に楽しむことが出来る場所もあるものです。

そのような場所では、人を集めるために、人気のヒーローを呼んでみたりゲームなどのイベントを企画してみたりお菓子や風船などの配り物を準備したり、様々な工夫がされていまることも多く、

親子で出掛けて、楽しい時間を過ごしたいと考えている人たちに良い時間を提供してくれます。

昔と今の子供の遊び場
昔の子供の遊び場といえば空き地や公園などでした。そこで鬼ごっこやかくれんぼ、かんけりをして遊ぶアウトドアなものが大多数でした。しかし現代では室内でゲームをしたり、ゲームセンターに行ったりとインドアなものになっています。

インドアが原因もあり昔よりも今のほうが体の弱体化が目立ちます。なので、遊び場について見直されつつあり今では外で走り回って遊び、自然に触れながら成長させていくことが重要視されています。

アーカイブ

カテゴリー